シンスプリント

こんな症状でお困りではありませんか?

  • すねの下がじんじんと痛む
  • 運動を始めるとすねの下が痛む
  • すねを押すと痛む
  • 早く部活やスポーツを全力でやりたい

シンスプリントとは|佐賀市南佐賀ゆめか整骨院

シンスプリント

シンスプリントの正式名は脛骨過労性骨膜炎といいます。 脛骨とは、一般的に「すね」と言われる脚の骨です。この症状の多くは、マラソンや陸上選手などの長距離を走る方、バスケットやバレーなど上下の動きの多いスポーツをされている方によく起こる症状です。

シンスプリントの特徴として、初期は運動開始時と運動終了後に痛みが出てきます。その後、症状が進むと運動時はずっと痛みがある状態へとなります。最悪の場合、疲労骨折になってしまいます。

痛みとしては、じんじんと骨が痛むような感覚があります。 ですが、実際は骨に痛みがあるのではなく、骨を覆っている筋膜が炎症を起こす事で痛みを発します。 シンスプリントを治すためには、

すね周辺の筋肉の柔軟性を高める必要があります。 また、全身の骨格を正しい状態に矯正し、すねに負担の掛かりにくい体作りが必要になります。

必要に応じて、運動時の地面からの衝撃を吸収するために必要な、足裏のアーチ(土踏まず)を維持するためにテーピング療法などを行う必要があります。

当院の治療法|佐賀市南佐賀ゆめか整骨院・整体

シンスプリントの当院の治療法

佐賀市南佐賀のゆめか整骨院・整体では、最初にシンスプリントなどのスポーツ障害に有効な高周波温熱機器(ラジオスティム)を使って痛みにアプローチします。

当院ではオリンピック選手も使用する高性能な高周波温熱機器を導入しています。

その後は、足の関節や筋肉の調整を行いながら、身体の骨格のバランスを整えるために、背骨・骨盤矯正を行います。

必要に応じて、テーピング療法で私生活や運動時に脛骨に負担があまりかからないようにしていきます。
佐賀市南佐賀周辺でシンスプリントでお悩みの方は、ゆめか整骨院へご相談ください!

ゆめか整骨院へのアクセス|佐賀市 ゆめか整骨院

【受付時間 AM.9:00~PM.1:00 , PM.3:00~PM.9:00】【定休日:第2日曜日・祝日】

定休日:月曜日・第2日曜日

佐賀県佐賀市南佐賀2-7-22(駐車場完備)

0952977909

フリーダイヤル

TOPへもどる